レバークランプ

レバークランプの特徴

>>レバークランプのネットカタログ[PDF]はこちら

油圧元が不要な油圧クランプシステム「レバークランプ」

従来の油圧クランプは「油圧ポンプ」と「油圧ホース」が必要でしたが、「YELLOW CLAMP」シリーズは油圧システムを内部に組み込んだクランプシステムを実現しました。

加圧方法

加圧プランジャーが垂直方向にあるため、取付作業時にスムーズな加圧が可能です。
六角レンチ(Tレンチやラチェットレンチ)のみで取付作業を行えます。

クランプヘッドは型の厚みによって取り換えが可能

通常の油圧クランプは、ひとつの製品でクランプできる厚みは決まっています。
「LEVER CLAMP レバークランプ」は、金型をクランプするヘッド部分を交換することで、様々な厚みの金型をクランプすることができます。
クランプヘッドの交換は、一般的な工具で作業可能で特別な技術も不要です。

段取り時間短縮で生産性アップ

現状のボルトを使用する固定方法では、部品点数が多く、段取り時間がかかる上、ボルトの固定力だけでは不安定な場合もあります。
イエロークランプは、段取り時間を短縮させ、油圧の力で固定するため安心して作業を行えます。

 

圧力計が見える!

イエロークランプは、小型圧力計により内部の圧力が目視できる構造になっております。
圧力低下や加圧による故障を視覚によって判断出来る仕様になっており、トラブルにいち早く気づくことができます。

優れたコストパフォーマンス!

イエロークランプは、圧力ポンプや油圧ホースといった油圧ユニットを必要としないために、本体のみの価格となり従来の油圧クランプよりも低価格でご使用いただけます。
また、油圧が補助を行うために、女性や高齢者の方の小さな力でも、大きなクランプ力を発揮できます。。

取り付け状態

加圧プランジャーをネジの力で押し込むことで内部のオイルを圧縮し、油圧の力でクランプ本体を引き上げ、固定します。
圧力計の数値がグリーンゾーンを指したら固定完了です。(弊社推奨値は45Mpaです。)

取り外し状態

加圧プランジャーを緩めることで、圧力が解放されクランプが緩み金型との固定が解除されます。圧力計の数値が完全に下がり切ったら解除完了です。

動作説明

仕様表

寸法表

T溝対応寸法

レバークランプT溝図 レバークランプT溝2t レバークランプT溝4t レバークランプT溝6t レバークランプT溝10t